第50回日本母性衛生学会
【日程・プログラム内容】
9月26日(土)理事会
9月27日(日)
 <午前>
  創立50 周年記念式典 11:00−12:30
    1)入場受付時間は、9:00−10:00までとなっております。
    2)受付時間を過ぎますと、ご入場は出来ませんのでご注意ください。
    3)非会員の方は、記念式典にご参加いただけません。
    4)お手荷物はクロークにお預けの上、ご参加ください。

  記念講演:こころを耕す
  演  者:山田 法胤(法相宗大本山薬師寺 副住職)
    ※詳細は、日本母性衛生学会ホームページの【創立50周年記念式典・記念講演】のバナーをクリックしてください。
 <ランチョンセミナー 13:00−14:00>
 <午後> 学術集会
  海外招聘講演:「Promoting maternal health and midwifery in Asia」
  特別講演1:「赤ちゃんからのメッセージ −胎動を考える−」
  教育講演1:「女性の脳と男性の脳 −脳の成長原理−」
  教育講演2:「崩壊する周産期医療を救う周産期電子カルテネットワーク−Web母子手帳から日本版EHRへ−」
  教育講演3:「生殖医療の最前線と倫理的課題」
  メインシンポジウム:「これからの周産期チーム医療の展開」
  シンポジウム1:「国際化社会の妊娠・子育て」
  一般演題:口演のみ
  特別企画展示:「お産と子育ての博物館」
  市民公開講座:「あなたのソウルフード(思い出の味)はなんですか?−乳幼児の食育を交えて−」
  支部長会(17:30−19:00)
9月28日(月) 学術集会
 <午前>
  会長講演:「温故知新 −20世紀の軌跡から未来を拓く−」
  特別講演2:「世界最高水準の母子保健を維持するために」
  特別講演3:「女性の生涯を通じた健康と母性」
  特別講演4:「産科における医療人偏在への対策」
  特別講演5:「NICUにおけるファミリーケア」
  教育講演3:「助産師のキャリアアップ」
  実践講座1:「よく身につく授乳の基本−ハンズ・オフ・テクニック−」
  実践講座3:「新生児蘇生“知ろう、練習しよう、復習しよう”」
  一般演題:口演、ポスター
  臨時総会
 <ランチョンセミナー 12:00−13:00>
 <午後>
  教育講演4:「女性の健康を守る代替医療の基礎知識」
  シンポジウム2:「新たな妊婦健診体制の構築に向けて−母子健康手帳の改訂と妊婦健診体制の充実を図るために−」
  シンポジウム3:「助産師の新人研修のあり方と課題」
  シンポジウム4:「エビデンスに基づいた周産期医療の実践 −エビデンスからガイドラインへ−」
  実践講座2:「プラクティカルCTG解読 −日産婦新基準による分娩時の胎児管理−」
  実践講座4:「助産師のためのリフレクソロジー」
  一般演題:口演、ポスター
 <終日>
  特別企画展示:「お産と子育ての博物館」

一般演題・発表日時等一覧(PDF)


一般演題ご発表の方へ(PDF)


参加事前登録画面へ 受付締切:平成21年8月31日(月)


ランチョンセミナーにつきまして


【参加費について】
区分別参加登録費
事前登録
当日登録
一般会員
おひとり様
9,000円
受付締切:平成21年8月31日(月)
10,000円
平成21年3月卒業(大学院を除く)の発表者
または共同研究者となっている会員おひとり様
8,000円
受付締切:平成21年8月31日(月)
8,000円
学生おひとり様
(事前登録は学校単位にて受付)
5,000円
受付締切:平成21年8月31日(月)
8,000円
非会員おひとり様
(学会当日に受付)
なし
12,000円

※参加事前登録は、日本母性衛生学会の
会員様専用サービスとなります。
非会員の方は、当日会場にて参加登録をして下さい。参加費は12,000円となります。
なお、会員として事前登録をご希望の方は、一般社団法人日本母性衛生学会までご連絡いただき、入会手続きをしてください。

※学生団体申込については、学校単位のお取り扱いのため、上記ページからお申込いただけません。
なお、本学会での学生とは、各種学校、専修学校、短大、大学学部等の学生であり、大学院生は一般会員となります。また、区分学生の当日登録は、個人受付をいたします。その際には、学生証の提示にて参加費8,000円となります。
お申込みは別途受付を行っておりますので、
50th_bosei@tachibana-u.ac.jp(京都橘大学 担当:竹)宛に【件名:第50回日本母性衛生学会/学生団体申込み】として、代表者(教育担当者:1学校につき1名を代表者としてください)からメールにてお申込み下さい。折り返し団体申込みフォームをお送りいたします。

【事前登録をお済ませの方へ】
1.事前登録をお済ませの方は、JTBから送付の予約確認書をご持参いただき、事前登録受付にて参加章、プログラム等をお受取ください。
2.事前登録時に、ランチョンセミナーをお申し込みの方は、参加の可否についてもご確認ください。
3.ランチョンセミナー参加が確定した方は、ご希望のランチョンセミナー参加券(先着順)とお引き換えください。

【実践講座の参加について】
1.実践講座への参加をご希望の方は、事前受付をいたします。受講票を配布いたしますので受付にてお受け取りください。なお、受講票は個々人がお受け取りください。同一実践講座の複数枚の配布は行いませんので、あらかじめご了承ください。
2.事前受付時間
※事前受付人数が受講定員に満たない場合には、各実践講座開始前に会場入口にて受講票を配布いたします。
講座名
予約票配布時間
受講定員
実践講座1
27日(木)14:30〜17:30
100名(50名×2回)
実践講座3
27日(木)14:30〜17:30
96名(48名×2回)
実践講座2
28日(金) 8:00〜12:00
160名(80名×2回)
実践講座4
28日(金) 8:00〜12:00
60名(15名×4回)

【ランチョンセミナーについて】
 ランチョンセミナーは、事前登録制となっておりますが、ご希望者多数の場合には事前登録を頂いてもご参加いただけない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

■連絡先
 1)事前登録に関するお問い合わせ先
    (株)ジェイティービーグローバルマーケティング&トラベル
     「第50回日本母性衛生学会」係
     受付時間:9:30〜17:30(除・土日および祝祭日)
     〒140-8604 東京都品川区東品川2-3-11
      TEL:03-5796-5445 / FAX:03-5495-0685 / E-mail:50bosei-eisei@ jtb.jp

 2)第50回学術講演会に関するお問い合わせ先
    京都橘大学内 母性看護学研究室
     〒607-8075 京都市山科区大宅山田町34
      TEL:075-574-4261 / FAX:075-574-4261 / E-mail:50th_bosei@tachibana-u.ac.jp

 3)年会費・新入会に関するお問い合わせ先
    一般社団法人 日本母性衛生学会
     〒135-0031 東京都江東区佐賀1-11-11 東海永代ハイツ406
      TEL:03-3820-2117 / FAX:03-3820-2118